よみしろの読む城

好きな小説を好きなだけ褒めちぎります

考えたこと

悪の力  姜尚中

先日、読書に対する姿勢を変えているなどということを言いましたが、そのうちの一つが「テーマを決めてそれに関わる本を集中的に選んでいく」というものです。 現在のテーマは「悪」 ふとしたきっかけで悪意について考えることがあり、これ幸いとテーマに決…


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村
広告